カードローンの返済日忘れを防ぐコツ


生活に合わせて使えるカードローンは大変便利ですが、その便利さがアダとなる場合もあります。

特にカードローンを持ち過ぎてしまった時は困ることが出てくるのです。

それが「返済日」。沢山のカードローンを利用していると、返済日を忘れて、支払期日を過ぎてしまう事があります。

ですからそれを防ぐためにも、なるべくカードローンはまとめておく方が良いでしょう。

あちこち利用するのではなく、数社に絞って使うようにすれば、返済日を忘れにくくなります。

借り換えローンガイド【低金利でカードローン・キャッシングをのりかえる!】

借り入れの長期間の延滞や債務整理などでブラックリストにのるとおよそ5年程度はローンやクレジットの利用が不可能になります。

通常貸金業者からの借り入れは総量規制ルールにより一定の金額(年収の1/3)に制限されていますが銀行のカードローンは貸金業法ではなく銀行法の対象なのでおまとめすることができる可能性があります。

キャッシングは使いやすくなっていて、給料日前に生活費がピンチの時にすぐに振り込まれるカードローンもあります。

キャッシングの審査には本人確認書類や納税証明書などが必要ですので、前もっとそろえておくとすばやく借入審査にうつれます。サラリーマンの人なら就職して間もない場合、審査が通らないことが多いですが安定した公務員であれば勤務実績が短くてもカードローンが作れたりします。おまとめローン一本化は借金返済に困っている方に、低金利の借り換えローンで多重債務を一本化することにより金利の返済の負担を軽くする商品です。



AX